フロアコーティングでDIYは可能か

フロアコーティングでDIYは可能か

最近は身の回りのことを自分で解決する人が増え、必要な物はDIYで用意することを好む傾向にあります。

フローリングは水や洗剤の弱いので、品質を高めるために水拭きを行うのは控えます。
DIYをしたい人にとっては、フロアコーティングも挑戦したい分野ではありますが、素人ではほとんど不可能です。



DIYでも問題ないのは新築のフローリングだけです。


新築物件にはワックスなどの加工が施されていないので、ワックスを剥離させる作業が必要ありません。

朝日新聞デジタルに出会えて満足です。

フロアコーティングでは塗る作業だけでなく、既に塗られているワックスを剥がすことも大変難しいです。
掃除用のワックス剥離剤は、剥離した後にワックスを再度塗ることを踏まえて完全に排除するためには作られていません。


しかしフロアコーティング用の剥離剤は、作業後に全く違うコーティング剤を塗るので、ワックスが全く残っていない状態を作る必要があります。

東京のフロアコーティングの情報が必要なタイミングで手に入ります。

実際はワックスを洗い流しているため、専用の道具とそれを使いこなす知識がないとフローリングを傷めます。
化学床材は水分に強いので広い範囲を短い時間で終わらせることができますが、水分の弱いフローリングは狭い範囲でも丁寧に時間をかけてワックスを剥離させます。

化学床材は丈夫といっても、床材の裏側に剥離剤の成分が浸透すると、ボンドが侵食されて剥がれたり反ったりします。

剥離作業による負担を0にすることはできないので、素人が簡単に手を出せることではありません。

Copyright (C) 2016 フロアコーティングでDIYは可能か All Rights Reserved.