フロアコーティングなら保証のあるものを

フロアコーティングなら保証のあるものを

フロアコーティングをもしも業者にしてもらうなら保証のある業者でしてもらうことをおすすめします。


フロアコーティングは最大で30年くらいはワックスが不要で光沢を維持できるといわれていますが、実際のところは30年経過しなければそれが本当なのかどうかわかりません。

確証のないサービスを利用する時には不安がつきものですが保証があれば万が一不具合が出た場合でも無料で補修をしてもらえます。



ちなみにここでいう不具合と言うのはまず通常の使い方をしているというのが前提です。

何か思い物を落下させてしまい傷がついた場合など使い方に問題のある場合は有料での修理になります。



問題なく使っていて床とフロアコーティングとの間にカビが生えてしまったり塗り斑が生じてしまった場合、そして異物の混入などが生じた場合などが対象となります。
ただこの時に1つ注意してもらいたいのが会社の信頼性です。

いくら30年保証があっても会社が倒産してしまえば保証を請求することができませんので必ず信頼できる会社に依頼してください。

一応目安としては老舗のフロアコーティング会社がいいでしょう。



このサービスはここ数年で有名になりましたが実はかなり前からあるサービスです。

昔から長く営業しているということはそれだけ信頼があるということですので安心感があります。保証を受けるときには保証書が必要になりますので失わないようにしてください。

これがなければ保証が受けられない場合もあります。


Copyright (C) 2016 フロアコーティングなら保証のあるものを All Rights Reserved.